1. HOME
  2. › レポート

言論レポート

鹿児島の課題の本質を専門家の視点で読み解き、深い分析や高度な情報を発信することで、情報の水先案内をします。鹿児島の行政課題や経済問題などに関する様々な動きの中から、専門家や編集スタッフ等を中心に多角的な視点でその本質を探り、レポートとして記事、コラム、連載、インタビューに分けて掲載します。

最新レポート
一覧

2016.2.10
イヌの小耳
お粗末国会議員
2016.1.28
記事
相次ぐバス事故の隠れた要因
2015.12.22
記事
漂流する県政

産業経済
一覧

2014.12.1
コラム

薩摩切子復活秘話

   もう、30年以上も前のこと。磯の集成館でガラスケースに入った薩摩切子に見とれていたとき、 「切子が好きですか」 後ろからの声に振り返ると、有馬館長の笑顔があった。 「手に取ってみてください。」「いいんですか」「どうぞ」 …

続きを読む

2014.8.29
記事

ポイントがずれている鹿児島県の観光プロモーション

  ■なぜ「柏木 由紀」がPRキャラなのか  昨年度から鹿児島県の観光PRのメインキャラクターとなっているのが、AKB48の「柏木 由 紀」である。AKBのメンバーを起用しているのが良いとか悪いとか言うつもりはない。ただ、鹿児島県…

続きを読む

インフラ
一覧

2015.9.1
記事

誇りはどこへ、

 日本での原子力発電再稼働の第一号が鹿児島県下の九州電力川内原発であったことを出身者の一人として感じるところを記したい。  原子力発電所を再稼働させるには原子力規制委員会の安全基準をクリアしていることが条件だが、それには地元住民の賛意が求められ…

続きを読む

2015.8.5
記事

路面電車を活かすアイデア ~ヨーロッパの事例から~(前編)

  はじめに  数年前、ヨーロッパのいくつかの都市を訪れる機会があった。それらの多くで路面電車が導入されていたのだが、その敷設形態がじつに多様で、「広い道路の中央部を路面電車が走行する」という“常識”が頭に染みついていた私にはとても…

続きを読む

自治
一覧

2015.12.22
記事

漂流する県政

   来年は、知事選をはじめ、鹿児島市議選、参院選、鹿児島市長選などがあって、選挙の年になる。  このうち、特に鹿児島のあり方を決めるのは、知事選と市長選である。  なぜなら、首長には、特性の縁故者の利益代表ではなく、地域全体のた…

続きを読む

2015.8.5
イヌの小耳

「中国、韓国とどのように向き合うか」

何かと、ヤキモキさせられていた鹿児島の集成館が、やっと世界遺産に登録されることが決まった。  喫茶店での会話も、そのことに集中したので、報告する。   「なんだろうね。あの、韓国の態度は!」 「そうだね」 「事前の審査で登録す…

続きを読む

生活
一覧

2016.1.28
記事

相次ぐバス事故の隠れた要因

   また、スキーバスの事故があり、14人もの前途ある若者が犠牲になった。  ツアーバスの事故は、今に始まったことではないが、被害が大きくなるのが特徴である。事故の原因は、根が深い。単なる運転技術の未熟とか、過酷な勤務条件というよう…

続きを読む

2015.8.5
イヌの小耳

「マスコミを斬る」

この喫茶店にテレビ局のOBがやってきたことから、マスコミ談義が始まった。   「最近のテレビは、バラエティ化しているネ」 「えッ!どういうことですか?」 「まじめな社会問題を取り上げている討論番組でも、タレントをたくさん並べてい…

続きを読む

新規会員登録はこちらから

お知らせ一覧

2013.12.12
言論鹿児島サイトオープン

投票一覧

会員からの論題一覧

ページの先頭へ